アンチスパム

この機能には以下からアクセスします: [プロテクション] ▸ [アンチスパム]

アンチスパムにより、メール管理ソフトウェアの受信箱にある不要なスパムメールやジャンクメールを確実に排除します。この機能は、PC にインストールされた Microsoft OutlookMozilla Thunderbird などの E メール クライアントに適用されます。

注意: アンチスパムはアバスト プレミアアバスト インターネットセキュリティで追加インストール可能なコンポーネントとしてのみ利用できます。このコンポーネントは、アバスト アンチウイルスのカスタム インストール中または [設定] ▸ [コンポーネント] ▸ [アンチスパム] ▸ [コンポーネントをインストール] からでいつでもインストールできます。

アンチスパム処理の管理

アンチスパムを有効にするには、[アンチスパム] 画面の [オフ] スライダをクリックして [オン] に変更します。

アンチスパムを無効にするには、[オン] スライダをクリックして表示されている期間を選択します。スライダが [オフ] に切り替わります。

注意: ウェブベースの E メール アカウントにインターネット ブラウザからのみアクセスする場合は、アンチスパムを無効にしても問題ありません。アンチスパム オプションを確認するには、ご利用中のウェブメール サービス プロバイダーにお問い合わせください。

アンチスパムの感度の調整

アンチスパムでスパム メッセージをフィルタする方法を指定します:

  • リラックス: あまりにも多くの正常な E メールがスパムとしてマークされてしまう場合だけこの設定を使用してください。
  • 厳格 (デフォルト設定と推奨設定): この設定を有効にして、最適なスパム フィルタリングを維持します。
  • 容赦なし: あまりにも多くのスパム メールが受信箱に届いている場合だけこの設定を使用してください。

アンチスパム設定の管理

スパム メッセージのマーク付けや E メールのホワイトリスト/ブラックリスト登録などの追加のアンチスパム設定は、[設定] ▸ [コンポーネント] ▸ [アンチスパム] ▸ [カスタマイズ] から管理できます。

以下のオプションを利用できます:

  • [主要な設定]: アンチスパムの感度を調整して追加したアンチスパム策の設定を管理します。
  • [ホワイトリスト]: E メールがスパムとして扱われることは決してなく常に正常として配信される送信者のリストを作成します。
  • [ブラックリスト]: E メールが常にスパムとして扱われる送信者のリストを作成します。

続きを読む

問題のトラブルシューティング

アンチスパムを有効にした後も引き続きスパム メッセージが受信された場合、アンチスパムの感度をより厳格な設定に調整できます。アンチスパムがスパムではない複数の E メールをブロックしていることがわかった場合は、感度をあまり厳しく設定しないでください。

特定の E メール アドレスまたはドメインを次のように恒久的にブロックまたは許可するようにアンチスパムを設定することもできます:

  1. [設定] ▸ [コンポーネント] ▸ [アンチスパム] ▸ [カスタマイズ] に移動します。
  2. 左パネルから選択します:
    • ホワイトリストでは、E メールがアンチスパムによって決してブロックされないリストに追加されます。
    • ブラックリストでは、E メールがアンチスパムによって常にブロックされるリストに追加されます。
  3. テキスト ボックスに E メールアドレスまたはドメインを入力します。
  4. [OK] をクリックします。

別の項目をリストに追加するには、[追加] をクリックします。項目をリストから削除するには、該当する欄をクリックして [除去] を選択します。